なつかしMAP

平潟神社のお祭(ちけんさま)

近年、めっきり少なくなってしまった露店。
昔は、平潟神社を中心として露店が広がり、道路を挟んだ殿町方面に金魚エリア、神社の裏手には盆栽エリアなどもあり全部見るのも大変だった思い出があるのですが…
あの頃のお祭が懐かしいです。

投稿者:nomeshiさん 登録日:2006-08-05

> > このスポットに寄せられたコメント

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

霧兔さん
露店も今では数軒しかなくなりましたからねえ…。昔は隙間なく並んでいてワクワクしたものでしたが…。本当に寂しくなりましたねえ
まるさん
神社の中に、とんび塔とか平和の塔?があって、よく子供の頃そこで遊びました。
おしんさん
「ちけんさま」と呼んでた祭り。この舞台の踊り?で天狗のような強い人が龍と戦って美女を守るというような筋だが最後まで見たことはなかった。他の町内でも同様なものが見られるが、ほとんどの人が詳細を知らない。どなたかご存知の方、資料など教えて。この地にしかない貴重な文化です。時の変遷と共に変わってしまうもの。大事にしたいものだ。祭りに伴う様々な行事も。
1968さん
昔は露店多かったのに…どうしてなのかな?
ところで7月の終わり頃の見附祭りはなぜだか露店も人もとても多くて盛り上がっますよ。場違いスミマセン。
中之島ンさん
ちけんさまの話は、おおばぁちゃんからよく聞かされました。真っ黒い遺体の中から、おおばぁちゃんの旦那様私のおおじぃちゃん)を必死で探したそうです。とうとう見つからんかったらしいですが。歩いてすぐの所に住んでいましたので、子供のころは、よくお祭りに行ったなぁ。型抜きがへたくそでねぇ^^;
toad5さん
暗い話ですみません。
親から聞かされた話では、長岡空襲の翌朝、境内には折り重なった死体の山があったそうです。
霊感の強い知人は「見えるから絶対行かない」と言っています。
おおやたさん
お祭りや初詣で「ちけんさま」はよく行きましたね。
あと、これはお祭り時ではないのですが、一時期うなぎの釣り堀があった記憶があります。うなぎをタコ糸で釣るんですが、釣れてもタコ糸に絡みつき、糸が切れてしまうことが多かったようです。出入は自由だったので小学生のころよく見に行きました。
当時はうなぎなんて食べたこともなかったです。
破魔翔さん
子供の頃、7月25日に夏休みが始まると、宮内地区の祭りを自転車でハシゴしてました。
父親が大酒飲みで家が貧しかったので見るだけでも十分でしたが。
夏のはじまりは先ず、三和神社(通称溝橋)の祭りからでした。
ちけんさまは噂には聞いていましたが、交通量の多い街中にある為、根性が無くて行けませんでしたね。
露天の多い祭りですが、今は夏の締め括りに川西の関原祭りへ必ず出掛けてます。
今でも祭りが大好きで、実家のカラオケや神輿に参加したり、長岡甚句の太鼓を叩いたりしています。
nomeshiさん
ほんと、露店が少ないって、寂しい限りですよね。
昔みたいに露店がいっぱいでるお祭、どこかにないんでしょうか?

それにしても、りんご飴。
ダイナミックな見た目とは裏腹に結局「りんご食ってるだけじゃん」って途中で飽きてしまってダメでしたね。
そんなわけで私は、ノシイカ食べてました。あと他人がしっぱいしたかたぬきのカスとか…
旭屋サイダーさん
仕事の途中でちょうど通りかかって見ましたが、露店と露店の間がどこも1軒分以上あいててビックリでした。昔は型抜きやったり輪投げの店番やったり楽しかったのに..
もうお祭りって時代じゃないんですね
越後のしろくまさん
思い出します。高くて買えなかったりんご飴、高校受験合格祈願、初詣デート・・・いい年したオッサンになってしまった今でも。

なつかしスポット一覧