なつかしMAP

長岡駅地下道

まだ、子供だった頃、あの地下道の熱帯魚店(?)にカブトムシやカメの餌を買いに行った。
薄暗くて湿っぽい、あの雰囲気は、ホントに懐かしい。
あの地下道にあった店のデータ求む!

投稿者:nomeshiさん 登録日:2005-03-18

> > このスポットに寄せられたコメント

長岡駅地下道に関する地図(1件)

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

長岡の民914号さん
家族と長崎屋のおあしすにラーメン食べに行くときによく通った気がする。幼少期には地下道のにおいが苦手で息を止めて歩いたが半分ももたない。今はその「くさイイ」においが懐かしい。側溝の泥やカビ、金魚、ラーメンが混ざった独特なにおいだった…。
Jさん
よくゲロがぶちまけられていた・・・。
タバコの吸い殻もかなり落ちてたし、今じゃ考えられない雑多な昭和の雰囲気だった。
あおちゃんさん
今から40年前、長岡高校に通うために雨の日だけバス利用だったので通ってました(晴れの日は自転車通学)なつかしいです...
金魚屋さん、ラーメン屋...あったねー。今は地下道...無い?よね。
なつかしいてえさん
昭和30年から40ねんにかけてのこと、長岡城という名の食堂か一杯飲み屋があったね。おの独特のにおいの発生源がこの辺りではないのかな。とても食べに店の中に入る気は起きなかったけどね。きっとネズミ、ゴキブリもいっぱい住み着いていたのでは、と今にして思います。
長岡の民914号さん
通路の壁の一部にくぼみがあって、花瓶と花が置いてあり、何やら筆文字の標語が貼られていた。子供心にそのくぼみに入りたかった。壁の色はくすんだ水色だったかなぁ。
たまねぎさん
地下道あがったとこにマミーストアあった。
はいったことなかったけど。
その店前にあった自動販売機に出たばかりのポカリスエット250ml?180ml?が110円で販売されてた。
たしか当時コカ・コーラが90円だったような。
昔、高専生だった頃さん
こちらに見取り図があります。
http://www.iscb.net/mikio/9711/07/
昔は殿町っ子さん
阪之上小への通学路でした。
長崎屋側から入るとすぐにある展示スペース(?)に、長岡女子高の生徒が鼻を飾っていましたね。
その後は近所の有志に変わったようですが。
石造りの長岡駅からプレハブの仮設駅舎、セゾンを含む新駅舎になっても、ずっと変わらなかった場所だったんですけどね。
今も鮮明に当時の姿が思い出せます。
寅次郎さん
東京生まれ、両親が長岡出身です。昭和40年代の小学生のころ、夏休みに田舎へ行き、地下道を幾度となく探検しました。そこは陰気で薄暗い昭和ワールド。古銭商(骨董屋さん?)、覚えていますよ。古銭集めが好きだったので。東口に出て、一日数本しかないバスで柿に行きました。今でも長岡を訪れて雁木の下を歩くと、この街独特の懐かしい匂いがします。これからも通い続けます。
がんさん
あの独特の匂いは今でも思い出せますよ、自分
東京行ったときに丸ノ内線とか銀座線の古い駅に行くと似た匂いがして地下道のこと思い出します
とまとまさん
写真とか残ってないですよねぇ。だいたいのイメージは頭に残ってるけど・・・あぁもどかしい。
やまさん
私が長岡にいたのは約20年ほど前ですが,確かに当時は地下道がありました。でもなぜか入ったことはなかったのですが,今となってはもっと入っておけばよかったと後悔しています。今もあってはいれるのですか?お店もあったりしますか?
せきはんさん
長岡生まれ・育ちの関東人です。
懐かしいですね。子供時代、親父と出掛けると必ずココのラーメン屋(?)で昼食でした。アノ独特の臭いに食欲が失せていつもラーメン残していました…
懐かしいさん
あの頃は凄く懐かしいですね。ホント今は無きお店ばかりですが唯一残っているお店が一軒だけ。地下道ではお酒のハクガンと言うお店でしたが今では郵便局側のもつ鍋たつみと言う名前で営業していますよ。もの凄く繁盛店で昔のお話とか地下道のお話もでき気さくな雰囲気で良いお店です。
おおてまんじゅうさん
あの地下道ネエ。独特に匂いと、湿っぽい空気が充満していたなあ。恥ずかしながら、私は当時(昭和40年頃)小学生でありながら古銭に興味を持っていたので、この地下道にあった骨董屋さんにはしばしば行きました。何という名前の店だったけ。忘れちゃったな。店の右手前のショウケースの中には寛永通宝や天保通宝が雑然と並べられていたネエ。時に珍品が陳列されてた。当然高価過ぎて小学生で買えるような代物ではないけからただ眺めていたもんだよ。今思うと自分ながら聊か変わった小学生だったと思います(冷汗)。
はせさん
1955年長岡生まれ、主に過ごしたのは中学、高校の6年間です。地下道のあの臭い!懐かしいです。ラーメンも食べてみたかった。お店の中でいすに座って客待ちしてる店主の様子を夢のように思い出します。
ぺこぽんさん
地下道ありましたねぇー。
皆さんと同じで「臭い、暗い、なんかぬるぬるしてる、生暖かく湿っぽい」そんな思い出ですお店の思い出は、金魚屋、木刀を売っていたみせ、骨董や、花やです。ラーメン屋の記憶はうっすらとあったようなないようなです。
あれも長岡の文化なんですね。
ほし学年さん
小学校に通うのに毎日通っていました。途中に飲食店や、骨董品店、花屋、金魚を売る店等がありました。しかし、飲食店からの臭い等でとても臭かったし、たまにゲロがあったりと通るのがとても嫌でした。
なじらねさん
地下道途中の出口階段は
栃鉄長岡駅の改札口用ですね。栃鉄廃止後に封鎖されました。
ところで、学生ラーメンなんですが、ショウウィンドウの見本には天かす(タヌキ)が乗っていた記憶があるのですが実際はどうだったんでしょ?
佐渡人さん
途中に地上(線路の真ん中?)に出られる出口が有ったような?(もちろん出れなくなってましたが)
長岡城って飲み屋、ホントにあったんですか?(地上店になってから、地下にあったと聞きました)
下駄郎さん
高校時代の通学路でした。主に冬季間バス通の時に...怪しいくまとわりつく生ヌル湿気に様々な臭気の異次元ワールド。熱帯魚、骨董屋、ラーメン屋...この大人達はみんな俳優役者さん?不思議な空間でした。小心者の私はついに、真実を知らぬままフツーの大人になってしまいました。
まみさん
懐かしいな!!
私の金魚好きのルーツはここかも知れない。
東口へ出る階段の少し手前の左側にありましたよね!!
ISAOさん
昭和45年、私が中学校の頃、悠久山(市営)プールに行く途中に良く立ち止まりました。
独特の地下道の臭いがありましたね。ラーメンは当時50円だったと思います。
あつおさん
小さい頃母に連れられて、東口の歯科医院に行く際に通っていたのをかすかに覚えています。とても懐かしいです。どこかに当時の写真を集めたサイトがあると良いですね。
リーブ 22さん
1960年、長岡に生を受け
高校卒業まで、青春を長岡で送った、現在東京モンです。
地下道、なつかしいです。
 そこで質問です。私の死んだ叔父は、飲んだ帰りに
地下道の飲食店でラーメンを食べて帰るのが楽しみだったらしいのですが、チャーシューの代わりに「魚肉ソーセージが入っていた。」と生前、言っていたのを覚えています。本当でしょうか。?
nomeshiさん
花屋、手芸屋・・・
だいぶ地下道の「あの頃」がよみがえってきました。
懐かしいですね。
cozyさん
長岡を離れて20数年、最近は幼き頃の長岡を思い出してばかりいますが、やっぱり一番強烈に思い出すのが、地下道です。怖かった!臭かった!でも、近所に住んでたので、マミーストアの行きかえりとかよく通りました。長岡水族館の隣がお花やさんで、母の日のカーネーションはそこで、いつも買ってました。その隣が手芸屋さんで、手芸大好き少女だった私は、足しげく通ったものです。でも、ホント、あそこは臭かったです。懐かしい(涙)
あかへびさん
たしかあの「へこみ」は女子高の生徒がメンテナンスしていたと記憶しております。心無い人によくいたずらされてました。地下道に入るとなぜか意味無くでかい声を出してエコー感を楽しんでいました・・。
腹いっぱいジュースさん
地下道は西口から東口側に向かって右側に凹んだ壁があって、そこに標語!?みたいのと一緒に花が飾ってありませんでしたか?今となっては何故かわからないんですがあれが妙に怖くて東口への出口に一番近い長岡水族館まで来ると安心したものです。ここではよく魚よりカブトムシとかクワガタを買いました。
それと天井に手を伸ばしてジャンプとかしませんでした?大した高さではないんですが子供ながらに今日はまだ届かない、次来ると指の先がかすった、やっと手のひらがついた、って感じで自分の成長が嬉しかったものです。
きねちゃんさん
長岡水族館の名前を見て嬉しく思います。当時、アルバイトをさせて頂いておりました。地下道のあの不思議な雰囲気は、たぶん再現できないでしょうね。現在、小千谷で熱帯魚店をやっている私、昨日おばちゃんがお孫さんと店に来てくれました。元気にしてますよ。
大手高桜組さん
学校の行き帰り毎日通っていました。いつも足早に通り過ぎていたのでしょうね。そんなにお店があったなんて…水槽があったのは薄っすらと憶えています。たしかにあんまりきれいな感じではなかったですね。何mくらいあったのでしょうか
大手OBさん
その地下道はよく大雨が降ると水が浸水していて、坂之上小や大手に通学するのに大変だったことを思い出しました。手芸屋さんもありました。変な匂いがしていた。
越後のしろくまさん
栃尾線が廃止になってから10年以上も「栃尾線のりば」の案内が書かれたままでしたね。いつだったか帰省した際に通ったらきれいな駐輪場になっていました。きれいにはなりましたが、長岡の「匂い」がしなくなってしまったようで個人的には残念ですね。
旭屋サイダーさん
五合庵って通路の真中あたりでガラスの小さいショーケースがあったとこですか?
地下道の店って入ったことなかったけど、通るたびにお客いるんだろうかって気になって..
上野駅の地下通路がイメージ的にも匂い的にも重なります。
破魔翔さん
「ますや」のラーメンといえばゴキちゃんが浮いていてビックリしたのを覚えている。環境上仕方ないか。仕事帰りによく「五合庵」へ飲みに連れて行かれた。何食べたっけ?サッパリ記憶が無い。酔ってたからか・・・
hiroさん
地下道にあった焼き鳥屋が現在、郵便局近くにある「たつみ」です。焼き鳥とモツ鍋はおいしい!
ドクトルgさん
ま、今は駐輪場に続く単なる地下道になってますが、あのひんやりとした空気を感じることはできます。
上町さん
栃鉄が走っていた頃、東口と行き来できた地下道ですか?
そこには、骨董品屋、雑貨屋、食堂が数件、・・・
悠久山のプールの帰りにそこの食堂に友達数人でよって〔カレー〕を良く食べたのを思い出しました。
薄暗くて、湿っぽい雰囲気はよく覚えています。
越後のしろくまさん
中学生の頃、このあたりでカツアゲされそうになりました。この界隈はたしかに怖さがありました。誰も助けてくれませんでした(泣)。もちろん自力で脱出しましたが。
きたかさん
地下道と言えば、「ますや」の学生ラーメン。あの大盛りラーメンにお世話になった大食い学生も多いのでは。
水族館ではありませんが、地下道と言うことで。
nomeshiさん
長岡の熱帯魚マニアには、かなり懐かしい店なんだねぇ?
確かにいろいろな意味で怖かった。
ういいこさん
そそ ここはね 怖かったんだよね ある意味。。
ドクトルgさん
 もう5年以上行ってないのですがお歳ですから仕方ないですね。実はネオンテトラやコリドラスを初めて買ったのが長岡水族館なんです。まだ地下道にあった時ね。地上に出てからも何回かは小魚を買ったなあ。
シナチクさん
「長岡水族館」
地下道から地上の店舗になり、何年かは熱帯魚や陸亀なんかを販売していましたが、最近は錦鯉や金魚の餌やグッズのみの販売になったようです。おばちゃん元気かなぁ・・・。
nanaseさん
そうそう、覚えています?。当時私は別の土地に住んでいて、祖母の家に遊びきたとき母に手をひかれて、何度か地下道を通りました。
でも、ちびっこだった私はうすぐらくて生臭い、そして独特のあの雰囲気が苦手だったな?。
今となっては懐かしい・・・とすら感じますが。
nomeshiさん
そうそう、生臭かった?!
だいたい「熱帯魚」と「居酒屋?」が同じ空間にあるってのが・・・
今となっては、あの臭いすら懐かしいです。
サーティーサーティーさん
nomeshiさんにしろドクトルgさんにしろよく覚えてますね。金魚がメインの「水族館」でした。潰れたとばかり思っていたのに今も営業中なんですね。今度の連休に帰省したとき見てみます。
ちなみにあの地下道を通るたびになぜか生臭かったのが印象的でした。
nomeshiさん
長岡水族館!
なんだか凄く大仰な店名ですね。
まだ健在ということなので、今度見に行ってみます。
地下にあったころの、あの雰囲気はなさそうですね・・・ちょっと寂しいです。
ドクトルgさん
「長岡水族館」ですね。東口から少し歩いたところに移転しました。電話帳にもでてますよ。
 台町1-9-22
 電話番号は、イタズラ防止のためひかえておきます。
 ただ、地上にでてしまうと、あの地下道独特のきらめきはないかもしれませんね。

なつかしスポット一覧