なつかしMAP

旧日赤病院(大手大橋の手前)

こんにちは。
私が中学校の時に母親と一緒に日赤病院へいったのを覚えています。
ちょうど家のおばぁちゃんが入院していたのでお見舞いに行っていました。
今は、おばぁちゃんは77歳で亡くなりました。
その当時はかなりショックで泣いてしまいました。
今は、千秋ヶ原へ移転しまいましたが今も懐かしく思います。

投稿者:としさん 登録日:2007-07-19

> > このスポットに寄せられたコメント

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

中之島ンさん
近くの寿司屋・・・今は無き岬寿司さんですね。
りっちゃんさん
おばちゃんが入院してた時、近くの寿司屋から出前を頼んで一緒に食べた記憶があります。

風子さん
あの黄土色の古い建物、今でもたまに夢で見ている気がします(笑)
バス通りの向こう側に食料品店やラーメン屋、成人向け雑誌の自販機などがありました。信濃方面には移転前の裁判所があって行き止まりになっていました。
みんな跡形もないのですねえ…
toad5さん
学生時代、原付で事故って救急車で運ばれたのがココでした。
妻が長男を産んだのもココで、夏で窓を開けていて、夜上の階から親の名を叫ぶ声が聞こえたと言っていたのを何故かおぼえています。重病者の病棟だったのでしょうか?
駐車場が少なくて、停めるのに苦労しました。取り壊し前はまるでお化け屋敷でしたね。ウオロクに「出る」という都市伝説もわかる気がします。
ぺこぽさん
上の子が旧日赤、下の子が新日赤です。上の子に「お前が生まれたのは魚売り場あたりかな」なんて笑いながらはなしてますよ
りょうさん
すっご〜く、その気持ち分かります!母親が救急車で運ばれ手術した病院でしたから^^
しーぽさん
16年前に里帰り出産入院。すごく広い病室に10人以上がワイワイとひしめいていました。「ベッドが足りなくて廊下に居た人もいるんだよ〜」と看護師さんが恐ろしい話をしていました。
としさん
こんにちは。
今はウオロクになりましたが今も懐かしいと思います。
最寄のバス停
『上田町』
料金:150円です。
あるていしあさん
ここで生まれました!今はウオロクでしたか?薄暗い廊下、古い建物、消毒の匂い・・・通院でいったときは怖かった思い出しかありません。
まみさん
食堂も綺麗なものに改築する前は、辿り着くまで迷路みたいな道程でした。
あの薄い緑色のプラスティックのお茶碗が懐かしい。
ドラさん
その、日赤内の地下食堂 確か日本食堂?かな? なんでもあってお見舞いに行くと必ず寄っていました。食堂の店員さんたちがオカモチを持って病棟にも出前したり 年末年始にはオセチの注文があり サンプルがウインドウに飾ってありました。懐かしいなあ

なつかしスポット一覧