なつかしMAP

雨扉

大和の裏、焼鳥屋さんの2階。ジャズ喫茶ですね。夜はお酒も…
姉妹が経営されていて、「大人」の雰囲気でした。ガキのくせに入り浸りでしたね。最初はおしゃべり禁止だったけど、なしくずし的に解禁に。
80年代頭には閉店だったかも。懐かしいです。

投稿者:しーぽさん 登録日:2007-09-15

> > このスポットに寄せられたコメント

雨扉に関する地図(1件)

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

長岡に来ましたさん
転勤で長岡に来ました。音楽バーを探すしてここに来ました。なくなっているとのこと残念です。ご姉妹は今どうされているのでしょうか?
57歳 女性さん
亡き弟が高校時代に通い続けた雨扉。当時の様子がリアルに浮かぶ投稿を読んで癒されました。通った人の数だけ思い出があり、物語があるのですね。お二人の姉妹がお元気でいらっしゃいますように。
ゆうたさん
1975(S50)〜1977(S52)頃、毎日のように通ってました。お姉さんお二人にお世話になりました。良い楽曲を沢山知りましたね。
セロさん
37〜39年前頃、ほぼ毎日、懐かしい思い出だあな!ジャズも楽しかったけど、なんもかもから逃避してたのかもね!ここに来れば、ここに居れば、Happyだったな、居心地最高、何時間いても帰りたくなかった。節子さんに水コップ取られるまで居てもいいって、そんなルール、楽しかった。敏子さんのおもろい話聴きながら、胸の谷間ばっか見てたな、姉妹喧嘩は強烈で、どうしようって。ホント、懐かしくて泣けてくる、あの頃、最高だった!!!
ろんじぇさん
もう35年前になりますが新大工学部時代 キースもチックコリアもここで馴染みになりました。 バイターboxのバックロードホーンがあったと思いますが 暗かったですね。懐かしい!
殿町レジェンドさん
雨扉。高校の頃よく通いました。
ロシアンティという紅茶にジャムが入っている物を初めて飲んだ店でした。閉店後場所は忘れましたが悠久山の近辺でママが喫茶店をやっていましたが今はどうでしょうか。
ケンミジンコさん
「雨戸」だと思ってました。記憶ってあてにならないものですね。
初めて入ったのは高校卒業間際の昭和50年でした。私にとっても、やはりジャズ喫茶の原点はここ。タイトな音が今でも耳に残っています。
ここで耳慣らしをして、学生時代には新宿/六本木のPIT・INNによく通ったものです。新宿の方は昼間なら1ドリンク付きで600円の時代でありました。懐かし。
天使幼稚園さん
大学時代、そして就職してからも帰省の度に行っていました。お姉さんの温かさと妹さんの妖しさも魅力でした。実は小生、結婚式の二次会をここで行った次第です。
久しぶりに足を運んだとき、無くなっていたショックを今も忘れません。
しーぽさん
さとるさん、こんばんは。オーディオにもシロートで恥ずかしいですが、音はとても好きでした。
私は「ボン・オーハシ、カネトクの向い」のチーズフランスを買っていって、おねーさんに切ってもらって食べてましたよ。

さとるさん
いりびたりでした。向かいの栄華楼からラーメンを取って食べてました。
オーディオも大変なモノで、ガラード301+テクニクス10000+ヴァイタボックスbitone majorのとんでもなくしぶい組み合わせだった。
しーぽさん
アッシュさん、思い出してもらえてうれしいです。確かに「あやしげ」でした。私もその後上京、「白馬」は未経験ですが、吉祥寺「sometime]t高田馬場「マイルストーン」などに通いました。でも、ジャズ喫茶の原点は「雨扉」ですね。コルトレーン教えてもらいましたし。う〜ん、と○子さんとせ○子さんに逢いたいっ!デス。
アッシュさん
「雨扉」遂に出ましたね。「ジャズ喫茶」っていう、あやしげな世界への足掛かりでした。新宿歌舞伎町にはもっとオーソドックスなジャズ喫茶があったのを意外に感じたものでした。「白馬」だったか?

なつかしスポット一覧