なつかしMAP

古いお寿司屋さん

今もあるかどうか、長岡を離れて久しい私には分かりませんが、昭和30年代、長岡にあったお寿司屋さんです。「蛇の文」、「みよしの」、「若竹」、他にいくつかありましたが思い出せません。父に連れられて、カウンター席で緊張しながら海苔巻きをつまんでいたことが懐かしいです。小僧寿しなどのチェーン店がまだない時代。それぞれのお店の大将のカッコイイ姿が目に浮かびます。

投稿者:おおてまんじゅうさん 登録日:2009-12-18

> > このスポットに寄せられたコメント

古いお寿司屋さんに関する地図(1件)

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

サビ抜きでいっちょさん
「蛇の文」は私もマップの所かと思います。。その道路を隔てた反対側を殿町が―ド方向に少し進むんだところに「若竹」が、山本公園と身とを隔てた当たりに「みよしの」があったような。もう古い古い話です。
れんたんさん
たしか「蛇の文」さんという名前の店が駅前のちょっと北側にもあったので、もしかしたらそっちかも。でも今は無くなってますが。みんななつかしいですね。
寿司好きさん
蛇の文さんて,殿町にあったお寿司屋さんでしょうか?違ったらすみません。

そこだとしたら,もうお店はやっていないですね。建物も壊して駐車場になっているんじゃなかったかな。

なつかしスポット一覧