なつかしMAP

三・八市、五・十市

「さんぱち」「ごと」と呼ばれた市場を懐かしく感じますが、現在はやっていませんよね?確か大和脇の道路と愛宕付近だったでしょうか…。何が店先に並んでいたかも子どもだったため記憶が薄いですが。人で賑わっていたあのころが懐かしいです。

投稿者:ひこさん 登録日:2012-07-19

> > このスポットに寄せられたコメント

三・八市、五・十市に関する地図(4件)

このスポットの地図を登録(編集)する

コメント投稿欄

投稿者名
(50字)
コメント
(400字)
編集用パスワード
(10字)

新着コメント

(一覧)

匿名希望さん
愛宕でやっている三・八市がTeNY『新潟一番』で紹介されました。詳しくはTeNYのホームページをご覧ください
ほだかさん
さんぱちの市は愛宕でやっていますし五十の市は大和の脇と昔の原信のプリーズ店前の通りでやってますよ
追記さん
私の記憶の「さんぱち」の踏切の東側には栃鉄の「下長岡駅」と対面にバラックのような「たまきや」という駄菓子やがあって対角に「鍋久精肉」更に東側に長岡駅の東口にもあった「マミーストア」がありましたね。
追記さん
「ごとう」の方はまだやってますね相変わらずの場所で。私のころは5と10で「ごとうのいち」と教わりました。「さんぱち」は今はバイパスで無くなってしまった踏切の西側で行われてましたね。ばあちゃんに連れられて大きな魚を目の前でおろすおじさんに釘づけでした。いつも蜂蜜と七味のお店が同じところにあって、なぜか夜店の雰囲気を感じてました。ちなみに愛宕神社が遷築されてからは東側で行ってましたが、最近は3,8の日に長岡に居ないため未確認です。
なつめの実さん
失礼、「東側」の方でなくて「西側」の方です。
ここにあった店で化繊のジャンパーを買ってもらったことがあり、学校に着ていったら女の先生がめずらしがっていたのを覚えている。まだ当時はプラスチック系の物がやっと流通し始めた頃。昭和30年代前半。
それから、「ごとの市」は今もやってるんじゃないのかな?
なつめの実さん
さんぱちの市は確か、
「どうだったかな」さんのとこには出店する人たちが車を停めていたようです。店は「みんしる」さんの位置だったようだ。
そのもっと以前昭和30年代の記憶では、すこし東側の方で、三国街道(17号線と呼んでた?)と鉄道線路との間の道路でやっていたんじゃないかな。

なつかしスポット一覧